かんたん!わかる!ワキ脱毛おすすめガイド

クリニックの医療レーザー脱毛の仕組みの詳細について

ワキ脱毛おすすめガイド・TOP > クリニックの医療レーザー脱毛の仕組み

クリニックの医療レーザー脱毛の仕組み

クリニックで脱毛する場合は、医療レーザー脱毛という脱毛になります。単にレーザー脱毛と呼ばれる場合もあります。

脱毛の仕組みはエステの光脱毛と同じで、特殊な光を当てることによって毛根にダメージを与えるものです。この特殊な光は黒いもの(メラニン色素)に反応します。

医療レーザーの場合は光脱毛よりも高い出力で脱毛することができるので、脱毛にかかる回数も短いのが特長です。

「クリニック」とひとまとめに言っていますが、レーザー脱毛を扱っているのは、美容外科や皮膚科です。特に美容外科ではさかんにCMをやっているようなクリニックも多いですよね。

脂肪吸引や整形といったメニューには抵抗があっても、脱毛の場合はさまざまな人が通っているんですよ。

クリニックの脱毛の特徴は、なにより威力が強いということです。エステの場合は出力が低いのですが、これは、「医療機関でないと、毛根を破壊するような施術をしてはいけない」と決めれているからで、毛根を破壊することは医療機関にしか認められていません。

つまりエステの脱毛はあくまでも「制毛」であり、毛をなくすと言うよりは「毛を薄くする」と考えても良いでしょう。

実際にはエステでも脱毛できるわけですが、たしかに、完全に毛が無い状態になることはほとんどないでしょう。

ほとんどの人は、産毛程度の細い毛が残ります。これはこれで自然な仕上がりになるので満足できる人は多いですよ。ただ、完全に毛をなくしたい、と考えている人は、クリニックの方が良いでしょう。

おすすめ脱毛エステ参照:http://xn--n8jp060u51l2ht8w2aiua.com/

クリニックの医療レーザー脱毛では、エステでは脱毛が難しい産毛の脱毛もできますし、肌が黒い人でも脱毛できます。

ただ、脱毛機にも種類があり、機種によって特徴が異なるので、「産毛の脱毛をしたい」「肌が黒いけど脱毛したい」という場合は、事前に、取り扱っている機械がどういうものかを確認しておくと良いですね。

クリニックのホームページには使用している機械の紹介もよく載っているので、いろんなクリニックの機械を見てみてくださいね。

クリニックの医療レーザー脱毛では、エステの半分ぐらいの回数で脱毛が完了すると言われていますよ。

ただ、クリニックの脱毛の場合は、「痛い」のがデメリットです。脱毛機のレーザーがムダ毛に反応するときに、痛みを感じることがあります。

これはエステでも同様で、Vラインやワキといった、毛が濃い部分はレーザーが反応しやすいために痛みを感じやすいです。

また、肌が乾燥している部分も、痛みを感じやすいものです。ひざやひじなどのカサついている部分は、普段から乾燥しないようにケアしておいた方が良いですね。

この痛みがどれぐらい痛いかと言うと、よく言われるのは「輪ゴムをパチンと弾いた程度」という表現です。「パチッと弾くぐらいなら耐えられるかな」と思われるかもしれませんが、実際に輪ゴムを肌に弾いてみてください。

片方の親指に輪ゴムをかけて、反対の手で弾けば親指の付け根に当てることができます。やってみれば分かりますが、どの位置から輪ゴムを弾くかによって痛みはかなり変わりますよね。

具体的な痛さを言うとしたら、エステの脱毛で、毛が濃いVラインを脱毛したときの痛みは5センチ程度の距離から弾いたぐらいです。

一方クリニックでVラインの脱毛をした場合の痛みは8センチ程度の距離から弾いたぐらいです。もちろん痛みの感じ方には個人差がありますし、全然違うと思われる方もいるでしょう。

痛みの感じ方が違ってくるのは、まずは、肌の白さと、毛の濃さが関係しています。コントラストがはっきりしているほど、効率的にムダ毛にアプローチできるわけですから、それだけ痛みも増します。また、毛が太い、黒い、という場合以外に、Vラインのように密集して生えているところが痛みを感じやすいですね。

それから、普段の自己処理の有無によっても感じ方は違います。眉毛のお手入れで考えると分かりやすいのですが、初めて眉毛を抜いた時、とても痛かったと思います。

でも、やっているうちに慣れてきて、慣れればちっとも痛くありませんよね。それと同じで、普段から自己処理をよくしている人は、痛みは感じにくくなっています。

脱毛でもっとも痛いとされるのはIラインとOラインです。どちらもデリケートゾーンの脱毛で、Iラインは性器周り、Oラインは肛門周りのことです。どちらもデリケートな部分で、全身の中では最も痛みに敏感です。

エステの脱毛でも、脱毛機の種類や設定によってはとても痛いと感じる人もいるのですが、クリニックのレーザー脱毛の場合は、その比ではありません。かなりの激痛をともない、悶絶する人も多いんです。

ですから、クリニックでは麻酔を使ってくれるところもあるぐらいです。それだけ耐えがたい痛みがあるかもしれない、ということは覚悟しておきましょう。

麻酔を使用してもらう場合には当然麻酔代がかかりますし、それだけ出費もかさんでいきます。

クリニックでは、エステに比べると費用も高いです。クリニックでもキャンペーンをおこなっていたりして安くで脱毛できるところもありますが、大半のクリニックはエステよりもかなり高額な設定になっています。

当然エステよりも通う回数は少なくて済むので一概にクリニックが損とは言えません。

ただ脱毛には毛周期も関係してくるので、クリニックでもある程度の回数は必要です。費用を抑えて脱毛したいならやはりエステの方が良いでしょう。もともと毛が薄い人や、肌が黒い人などは、クリニックの方が確実だと思います。

クリニックの脱毛は効果がでるのが早く、しかも医療機関なので安全面でも信頼できると思います。ただ一方で値段が高いこと、痛みが強いことは、覚えておきましょうね。

クリニックかエステかどちらに行くか迷う場合は、部位によって使い分けるのも良いでしょう。痛みの強いIラインやOラインはエステで、エステでは効果の出にくい顔の脱毛はクリニックで、と選ぶのも良いですね。

または、とりあえずエステで脱毛して、だいぶ毛が薄くなってきたら、より効果の高いクリニックで仕上げる、という方法もありますよ。

関連記事一覧となります

Copyright © 2015 かんたん!わかる!ワキ脱毛おすすめガイド . All rights reserved