かんたん!わかる!ワキ脱毛おすすめガイド

 脇脱毛にお悩みの方へおすすめの脱毛サロンをご紹介

ワキ脱毛で綺麗にツルスベになろう

ワキのムダ毛を脱毛するのに人気の脱毛エステサロンはどこなのか?全身の中でも最も毛質が硬くて毛量が多い脇毛を綺麗に永久脱毛するのにおすすめの施術方法や脱毛時に出るお肌の痛みに出る脱毛効果。そして料金やキャンペーンなど色々な視点から比較検討していきましょう。

ワキ脱毛でおすすめのサロンやアイテムをご紹介

ミュゼプラチナムでワキ脱毛

脱毛の痛みが気になる人にはミュゼプラチナムがお勧め。S.S.C方式という光脱毛で、施術時の痛みは輪ゴムをパチンと弾いた程度と例えられます。肌ダメージもほとんどなく、仕上げにプラセンタエキス配合のトリートメントもしてもらえるのでワキの美肌効果が期待できるのも嬉しいところ。定期的に通うことで、最終的には自己処理の要らないツルツルなワキが手に入ります。 ミュゼプラチナムは2015年7月の東京商工リサーチ調べで顧客満足度No.1を獲得。カウンセリング無料、無理な勧誘や追加料金がないなど、安心して通えるので2人に1人が友達の紹介なのだとか。ミュゼプラチナムが初めての人はWEB予約限定で両ワキ+Vライン100円通い放題というお得なコースもあります。

Panasonicサラシェ全身シェーバーでワキ脱毛

サラシェは価格が手ごろながら、刃にこだわりのある電気シェーバーです。刃が上下にフロートし、肌にぴたっと密着するのでカーブのあるワキでも使いやすいと定評あり。ネット刃とトリマー刃はステンレスで剃り味がよく、キレイに根元からムダ毛をカットしてくれます。電池で動くので電源が必要なく、重さも電池を入れて125gという軽さ。顔以外全身に使えるので、カバンの中や旅先にも持ち運びしやすいのもお勧めの理由です。水洗いや石けん剃りもでき、入浴中に使用できるのも大きなポイント。最近では脱毛エステの前に自分で剃毛が必要な場合が多いので、カミソリより肌を傷めない電動シェーバーは重宝されています。

ケノンでワキ脱毛

ケノンは自宅に居ながら脱毛エステと同じようなフラッシュ脱毛が出来る家庭用脱毛器。楽天週間脱毛器ランキング190週連続1位という驚異の記録を持っています。その理由は片ワキわずか10秒でできること。ケノンは高速チャージと業界最大級の照射面積があるので、短い時間で処理ができます。また、家庭用脱毛器のなかで最高レベルの出力で脱毛効果も抜群。日本製でメーカー保証1年つき、かつユーザー専用のコールセンターでアフターサポートもしてもらえるので、家庭用脱毛器が初めての人も安心して使用できます。ケノンはフラッシュ脱毛だけでなく、美顔器としても使えるのでかなりお得と言えましょう。

湘南美容外科クリニックでワキ脱毛

ツルツルのワキを目指す人には湘南美容外科クリニックがお勧め。効果の高い医療レーザー脱毛が両ワキ5回1,000円、もしくは両ワキ無期限&回数無制限で3,400円という低価格で受けることができます。湘南美容外科クリニックの脱毛はその名も「SBC根こそぎレーザー脱毛」。症例実績は110万件以上で芸能人やモデルなど人に見られる職業の人からも選ばれています。何より厚生労働省から許可されたレーザー医療機器の中でも最新のものを使用し、医師が施術をするのは大きな安心のポイント。肌への負担は最小限にとどめながら、高い効果を発揮してくれるのが人気の理由です。

プレミアムリムーバーミルクでワキ脱毛

自宅で手軽にワキのムダ毛処理がしたいならプレミアムリムーバーミルクがお勧め。ワキにプレミアムリムーバーミルクを塗って5分待つだけ。あとはティッシュペーパーやガーゼなどでふき取るだけでムダ毛処理完了です。水やぬるま湯で洗い流せばツルツルなワキが実感できるでしょう。 プレミアムリムーバーミルクは男性の太く多いムダ毛にも効果があります。そのため、剛毛や毛量が多くて悩んでいる人にもお勧め。アロエエキスをはじめとした美肌成分をたっぷり配合しているのと、医薬部外品の有効成分チオグリコール酸のおかげで肌への刺激も少なくなっています。除毛剤特有のニオイも抑えられているので、今までそれが苦手だった人も試してみる価値があります。

ワキ脱毛を受ける前に気をつけておきたい21選

これから脱毛サロンや家庭用脱毛器、カミソリなどでワキ脱毛を行おうとお考えの方達へすでに脇脱毛を経験している21名のメンバーそれぞれが思う「ワキ脱毛を行ううえで最も大事なこと」を挙げて頂きました。

1) 脱毛専門店の口コミをチェック

脇脱毛をするときに気を付けたいのはきちんとした脱毛専門店を選びたいことです。やっぱり、評判の悪い脱毛エステや腕の悪い脱毛クリニックは、選びたくないのが私たちの本音です。 そして、それを事前に調べるとすれば、やっぱり口コミをチェックすることです。今の時代ならば、パソコンやスマホで簡単にクリニックの、口コミ情報は集められます。 それをしっかりと見て、クリニックの良いところ悪いことろにしっかりと目を通し、客観的に見て自分と合いそうなところを選んでください。それにより、後々の後悔を防ぐことが出来ると思います。

2) ワキ脱毛をするなら永久脱毛にしましょう

ワキ脱毛をするなら必ず「永久脱毛」にするべきだと思います。 弱い光を当てただけでは、一時的に薄くなっても数年で元通りになってしまうからです。突然元の量に戻るのではなく薄い毛が生えてきて徐々に元に戻るといった感じです。 サロンでも医療でも値段の安さではなく必ず「永久脱毛」かどうかを判断基準にされた方がいいと思います。高いお金を払って永遠に通い続けるより、早く終わらせてワキの処理から解放されるべきだと思います。

3) 脱毛サロンから指示されたきまりをきちんと守る

私は脱毛サロンに通い、脇の脱毛をしました。 そのとき、一番気をつけていたことは、サロンが提示する決まりを守ることです。 たとえば脱毛をする前日はアルコール飲料を飲まないことや、当日、制汗剤を使用しないこと、 また予防接種等を受けた場合は前後1週間、施術ができないこと。 自分なら大丈夫と思ってきまりを破ってしまうと、後からなにか症状がでる可能性もゼロではないし、サロン側とのトラブルにもなりかねません。 あと、脱毛をしていくうえで生えてくる毛は「抜く」のではなく「剃る」ように言われたので、 そちらも守っていました。 施術が終わった今では、手入れも楽で本当にやってよかったです。

4) ムダ毛の剃り残しには要注意

現代の日本女性に宿命づけられた身だしなみである、ワキ毛のケア=脱毛。手段はそれぞれでよいと思いますが「ムダ毛のそり残し」には注意しましょう。人によってはワキ表面にも凹凸がありますし、目や視界が悪かったりすると、簡単にそり残しができてしまうものです。しかし「よく見ないとわからないし、見ようによっては陰に見えるから大丈夫」などと侮ってはいけません。老若問わず、女性の薄着のかげに「そり残し」を見つけてしまった周囲の人間は、少なからず衝撃およびダメージを受けるものです。夏場だけでも気をつけるべき、最低限のマナーだと思います。

5) カミソリ脱毛の場合は肌すべりに気を使う

カミソリで脇脱毛をする時に大事だと思うことは、「肌すべりをよくしてから」ということです。とにかく「素肌のままカミソリでムダ毛の処理をしない」ということは絶対だと思うのです。 これはそういう決まりを作った方がいいと思うくらいです。時間がない時に直接カミソリの刃を素肌に当てる人がいますが、汗ですべりが良くなっていたとしても危険だと思います。 一番大事にしなくてはいけないのは、「肌すべりに気を使うこと」だと思います。

6) 脱毛部位をしっかり保湿

自宅で脱毛をする際には、自分の肌にどれだけ水分があるかはわからないので良いのですが、脱毛サロンへ行く場合、脇に平均値以上の水分が無い場合、脱毛を拒否されてしまう可能性があります。 ですから、肌が乾燥肌や敏感肌だという方は、脱毛サロンへ行く前から、脇に水分をしっかりと与えておきましょう。 お肌と同じように基礎化粧品を塗ったり、保湿クリームを脇にもたっぷりとぬって、水分と保湿対策を立てることをおすすめします。

7) 3ヶ月の一度のペースと1ヶ月に一度のペースの脱毛サロン

肌を出す季節を前にして「脱毛に行こう!」と思っても遅く、毛の生え変わるサイクルに合わせないといけないので綺麗な肌になるにはとても時間がかかります。3ヶ月に1回くらいのペースでレーザーを当てる脱毛サロンもあります。3ヶ月に1回というのは早く綺麗にしたいのにスパンがとても長く、少し不満を感じることもありました。しかし1回にかなりの量の毛が減っていくのを実感できたので信頼して続けることができ、現在に至ることができました。とはいえ3ヶ月空くと次の予約を忘れてしまうほどなので、1ヶ月に1回程度の頻度で通えるシステムだと嬉しいです。

8) 家庭用脱毛器でワキ脱毛後のケアで肌をいたわる

家庭用脱毛器でワキ脱毛をした後、必ず敏感肌用の化粧水とクリームを塗って保湿するようにしています。以前は脱毛後のケアはしておらず、その時のワキは極度の乾燥と黒ずみに悩んでいました。毛穴も開いたままで見た目が汚く感じたほどです。どうしたらその悩みを解消できるか自分なりに調べた結果、脱毛後のケアを徹底的にするという事でした。本当にケアするだけで悩みが解消されるのか半信半疑でしたが、入念なケアのおかげで今は悩みもほぼ解消されています。

9) 脱毛サロンでも時間厳守だということ

脱毛サロンに遅刻していかないように注意が必要です。脱毛サロンに限らず、大人として約束してある時間に遅れるということは恥ずかしいことだと思うのです。 「仕事じゃないから」とか「場所が脱毛サロンだから」とか「お客の立場だから」なんて思っていてはいけません。お客の立場でも、場所が脱毛サロンでも、「時間厳守は大人として当たり前」だと思います。それが一番大事なんだとわたしは思ってます。

10) 肌を傷つけないように気をつけたいです

ワキ脱毛をする時は、見えにくいので私は気をつけています。そうしないと、肌を傷つけてしまうのです。私はかなりの敏感肌なので、ちょっとでも肌を傷つけると赤くなってかゆみが出てくるのです。 ワキ毛を剃るだけじゃなくて、皮膚を切ってしまう事もあるので十分注意をしないと出血をしてしまうのです。かゆくなると炎症を起こしてしまうので治るまで長引く事もあるのです。 乾燥肌なので、カサカサになる恐れもあります。カサカサになってしまうと、脱毛ができません。だから十分注意したいです。

11) ワキの脱毛はニードル永久脱毛がおすすめ

最近は、光脱毛の普及で脱毛料金が全体的に安くなってきていますが、ワキの脱毛は、多少お金がかかってもニードルによる永久脱毛を受けたほうが無難なのではないかと思います。ニードル脱毛は、施術期間中は自己処理は原則禁止なので毛が伸びた状態になる時期があります。また針を挿して電流を流すため、多少の痛みを感じることがありますが、それでもワキという部位の特性上、二度と再生しないことが分かっている永久脱毛にしないと大きなメリットが得られないからです。

12) ムダ毛は抜いちゃダメ!ワキ脱毛はプロに任せよう

ワキのムダ毛、剃ると剃り残しが気になるので抜いている、なんて方も多いと思いますが、ムダ毛を抜いてしまうと毛穴が広がる原因になるので絶対NGです。ワキのように毛が太く濃い部分は、自己処理をしないでちゃんと脱毛サロンに通うことが大切です。最近のサロンは価格も安くなっていますし、痛みがあまりしない器材が増えてきているので、安心して通えるはずです。数ヶ月に1回のサロン通いを1年以上続けることになりますが、全部脱毛出来たあとは本当に気分がいいです。

13) 痛くない脱毛サロン選び

ワキ脱毛をおこなうときは痛くない施術をおこなってくれるサロンを選ぶことにしましょう。以前、キャンペーンに連れられて行ったサロンでの施術が、あまりにもヘビーで涙が出るくらい痛かった苦い経験があります。キレイになりたい気持ちはそのままに「耐えられる痛さの施術をおこなってくれるところ」を重要視してサロン選びをおこないたいと思っています。ツルツル美肌ワキを目指して、日々精進していきたいです!

14) 焦らずゆっくりと脱毛を行う

女性なら誰しも興味がある『脱毛』ですが、私たちのイメージする女優やモデルのように綺麗でツヤツヤした肌になるには何が大切なのでしょうか。 まずは、肌の保湿。これは脱毛店でも良く言われますが、肌が乾燥していたりすると脱毛しても逆効果。私たちの目指すツヤツヤ肌にはなれません。 そのためにはまず剃り方も大事になってきます。 よくあるシェーバーで剃り、お風呂上がりにカサカサしていたなんてことは皆さんも経験あると思います。ですので剃るのもよくあるT字のカミソリではなく、顔の産毛などを整えるためのI型のシェーバーがオススメです。ガシガシではなく優しく剃ってあげると肌も傷つかないのでカサカサ肌とはさよならできます。 ぜひお試しください。

15) 脱毛回数無制限のところがイイ

脱毛回数無制限のサロンを選ぶのはとてもおすすめです!私のムダ毛は量が多く、多くのサロンでは複数回にわけて施術をおこなう必要があります。そんなときに、その都度料金を払っていくサロンだと、トータル総額がとんでもないことになってしまう事があります。回数無制限のサロンを選んでおくと、何回通っても料金は同じため、精神的なストレスも少なくおトクに通うことができます。回数無制限をおこなっているサロンも増えてきているので、これからサロン選びをする方は注意をしてみてください。

16) カミソリ除毛による感染に注意!

自分でワキを剃刀で剃って傷つけた際にバイ菌が入って病院に通ってるという人の話を聞いたことがあります。 消毒は欠かさないようにと言うような話をされていました。 ワキが腫れたので、もしかして乳がんか?と病院に掛かって分かったそうです。 落ち着くまで脱毛禁止を病院で言い渡されたと言われてましたので、夏場にそういう事態に陥ると大変だと思います。 サロンで脱毛すれば問題ないかと思いますけど、自分でする場合は注意した方が良いと思います。

17) ワキガになると悲惨です!!

脱毛した後に必ず消毒してワキガにならないようにしましょう。ワキガは下手をするとワキ毛が生えている事よりも最悪で、一度ワキガになるとなかなか治らないので、これだけは絶対避けなければなりません。私もワキ毛を剃っていたのですが、その後の消毒をしていなかったためワキガになり、大変な目に遭った経験があります。剃るにせよ抜くにせよ脱毛した後のケアを忘れない事が最も重要な事だと思います。

18) 埋没毛をつくらないこと!

脇脱毛の際には埋没毛を作らないよう注意しましょう。カミソリでわき毛を処理することが多いと思いますが、それではカミソリ負けをして、汗をかいた時にひりひりしたりするので、毛抜きで毛を抜いてしまう人も結構いるようです。 しかし、毛抜きで毛を抜いてしまうと、次に生えてきたときに毛が皮膚の中にもぐりこんだ状態になってしまい、脱毛しようとおもっても、脱毛効果が得られにくくなってしまいます。 なので、埋没毛を作らないことが大事です。

19) ワキ脱毛効果が高いかどうかをチェック

ワキ脱毛を受ける上でしっかりと脱毛効果が出るかはとても大事。 同じ6回通うのでも効果の出方がクリニックやサロンによって違いがありますから、1回での施術の効果が出やすく短期間でワキ脱毛が終了するクリニックやサロンを選ぶのがポイントです。 機械の照射レベルが低すぎてきちんと効果が出なかったり、逆にレベルが高すぎて肌トラブルを起こしてしまっては大変です。 また、照射漏れがあるとその部分は脱毛効果がでませんから、そのようなことがないように、しっかりと照射してくれるクリニックやサロンを選ぶのが良いでしょう。

20) 自己処理時は刺激しないようにワキ毛処理

個人差もありますが、ワキの毛は処理しても頻繁に生えてきます。 でも皮膚が敏感なところ、汗腺も多くあることから、あまり刺激するのはよくありません。 ムダ毛処理するときは、なるべく毛根や皮膚を傷つけないようにケアする必要があります。 傷ついてしまうと炎症してしまったり、雑菌が増え臭いのもととなります。 あまり刺激を与えると汗腺も活発になり、ワキガの原因となるのでワキのムダ毛処理はなるべく丁寧にやさしく処理することが大事です。

21) 脇脱毛の間隔を調整すること

脇脱毛の間隔を無理がないように調整しましょう。わたしは肌を守るために脱毛を毎日やらないようにしているので強くそう思うのです。 いくら肌が強い人でも、毎日のように毛抜きで脱毛したりカミソリで剃るのは考えものです。人間の肌は強い弱いが人によってあるけれど、どんなに強靭な肌の持ち主でも一定間隔あけて脱毛した方がキレイな肌を保てると思います。 これが一番大事なことだと思います。


Copyright © 2015 かんたん!わかる!ワキ脱毛おすすめガイド . All rights reserved